引越しでトラブルに合わないためにどうすればいいの・

引っ越しのメリットとデメリット


私は近年に2回ほど引っ越しを行った。というのも家を建て直すことになったからだ。一度、付近のマンションへ移動し、建て直しが完了した後、また同じ場所へと戻ってきた。それまでは一度も引っ越しなど経験したことがなく、2回とも慌ただしくなってしまった。また、私はモノを片づけたり整理整頓をするといったことが苦手なのもバタバタしてしまった原因だと思う。さて、引っ越しの経験を経て何が得れたかというと、メリットとデメリットを少しだけ理解できたことだ。まずメリットに挙げられるのは何よりも断捨離ができるということであろう。実際に、一度目のマンションへの移動時はとりあえず最低限度のモノだけを持ち込もうという気持ちが強かったし、何か足りなければその場で買い足せばいいと思っていた。なのでマンションでのモノの量は本当に必要なものだけになっていたと思う。実際は生活していく上でモノの量は順調に増えていたのだが、再び元の場所へと戻るときにそれらもかなりの量を捨ててしまった。今では以前とは見違えるほどに家のモノは少なくなっている。デメリットについてだが、これはもう「疲れる」の一言だろう。荷物を要るものと要らないものに分け、梱包し、引っ越し業者を場合によっては手配して。といった作業は単純になかなかの作業量になる。ましてや狭い間隔で2回引っ越しを行った私からすると、「またこの梱包作業か…」と2度目は少し嫌な気持ちになったものである。引っ越しをする際は十分に気合を入れて臨んでほしい。