引越しでトラブルに合わないためにどうすればいいの・

トラックを調達して引越しをする

何件もの引越しをやると、その経験から家財道具を見るとどれくらいの時間で移動ができるのか分かるようになってきます。そして引越しに必要な人員とトラックのサイズまでが分かるようになるので、自分で経験をしておけば業者に依頼せずに、自前で全ての作業をこなすことが出来るようになります。

 


この時にポイントになるのは、普通車に入らないような大きな物をどのように運ぶかです。特別な車を必要とするばあいですが、基本的には屋根のないピックアップタイプのトラックがあれば移動することは可能なのです

 

なので、知り合いにピックアップ車が、軽トラックなどがないかどうかチェックして行くと、親戚がお店で使っているトラック等を借りることが出来る可能性があるのです。

 

その様なトラックを借りることが出来れば後は簡単なのです。トラックに冷蔵庫やタンスなどを固定し、揺れても動かないようにロープで押さえつけるのです。この状態で目的地まで移動して下ろすわけです。

 

最近はどこのアパートでも、ある程度の階段のスペースが確保されているので、大型の冷蔵庫などでもそれほど苦労せずに取り回すことが出来るのです。なので特別なテクニックはさほど必要無いのが引越しなのです。