引越しでトラブルに合わないためにどうすればいいの・

私の引っ越し体験談

私が初めて引っ越しでの体験談をお話しします。
経費節減のため、圧縮して布団を持っていくことを思いつきました。
布団を自分で準備した袋に入れて、掃除機で袋の中の空気を吸って圧縮する方法にしました。
でも、うまくいかずあきらめました。

引っ越し先で新しい布団を現地購入することにしました。
それ以外の物は、ほとんど業者に依頼して運んでもらいました。
業者に依頼して安心したせいなのか、油断して失敗したことがあります。
一つ目は、引っ越し作業員になぜか女性スタッフがいてやたらと軽いものばかり持っていくので少し不満に思いました。
男性2人女性1人でしたが、これがもし私が重いタンスを運んでください、とお願いしたらどうなっていたことでしょうか?
なおかつエレベーター無しの2階のアパートならどうでしょうか?
傷がつかないかどうか心配になります。
二つ目は自分で刃物・食器類を梱包したものです。
もう少し噛み砕いていうと、段ボール箱に『雑貨』とか『刃物』などの表記をしなかったことが原因です。
当然引っ越す時に台所用品の必需品である包丁は欠かせません。

だが、引っ越しするとなれば、荷物が山のようにある為、一度包んでしまってしまえば上記のように表記しないでおくと、どれがどれだか段ボールを開けてみなければわかりません。
もしつまづいて転んだら、いくら梱包しているからとはいえグサっといったら命とりです。
皆さん、引っ越す際には、刃物の管理には十分注意しましょう。