引越しでトラブルに合わないためにどうすればいいの・

手間をかけても自前でやってしまうこと

引越しをするときには多くの物を積載できる車が必要になります。
以前は七人乗りのワンボックスカーを使って引越しをした事があります。
最も大きな家電製品は冷蔵庫でしたが、
斜め状態に入れて車の中で強めに固定して運んだのです。

それが終われば、テレビやスピーカー、ベッドのマットレスにタンスなどを数回に分けて運んだのです。
ガソリンはその分だけかかりましたが、引越し業者に依頼したり、
レンタカーを借りてくるよりも相当に安く済んだと思います。

 

やはり、他に依頼するとその分だけコストがかかってしまうので、
ちょっとやりにくかったとしても自前で全てやってしまう方が良いと思うのです。

仕事で忙しくて時間が取れないのなら、引越し作業の全てを業者に依頼するのも悪くないかもしれませんが、
仕事を数日休んでも良い程の費用を請求されてしまうので、
やはりある程度の準備は自分でやった方が良いと思うのです。

 

引越しの時に手間になってしまうのが、アンテナの取り外しです。
テレビが見れない部屋では一日でも生活するのが苦しい状況になります。
なので、引越しをしてからすぐにアンテナを設置する必要があるのです。
その取り外しと設置には、結構な時間が必要なのです。