引越しでトラブルに合わないためにどうすればいいの・

引越しについて思うこと

引越しの準備のことなら→引っ越し 荷造り サービス
実は内緒で毎日のように、本音を綴った日記を書いては消しています。
私はライティングが好きなのです。同時に引っ越しも好きなようです。
引っ越しする度、友人を招きます。
パーティーを開くほどの余裕が無いのですが、布団ぐらいは用意できるので、
友人を泊めることは過去に何度も有りました。
風呂は立派なものを準備できないため、銭湯などを紹介します。
これまでの引越し歴の中で、ユニットバスを越えた時は無いのです。
それほど私には金銭的余裕が無いのです。
こんなことでは長年生きて行けるのか先が思いやられます。
引越しは趣味のようなイベントです。
こんな繰り返しでは結婚なども遠退いてしまうか、そう感じる日も有ります。
考え方は様々です。労働意欲さえ湧けば、一つの仕事に拘ることもないのです。
幾つも仕事を抱えて生きて行くのも疲れますが、引っ越しが趣味!
と言い続けるためにも(笑)、絶対的に収支を圧倒的にプラスへ転じるよう頑張る以外に無いはずです。
話はズレますが、引っ越し蕎麦ってきになる日本語です。


引っ越さなくても、年を越さなくても、美味しいお蕎麦が恋しいです。
四季折々の有る地に育つ日本人ならば、そばアレルギーが無い限り、お楽しみの一つです。
カップめんも良し、立ち食いも良し、食べ過ぎは怖い未来に直結しますが、
ほどほどに適量に継続し楽しみたい話です。濃い味の食べ過ぎは成人病に繋がると考えます。
引越しの事、色んなパターンが有りますね。去る者は追わず、来るもの拒まず。
その慣用句的な言葉もお約束フレーズっぽく感じます。
共存共栄、皆の喜びを考え、皆の幸せを願えるようになれば、
私の金運も維持できるのかなと考えたいのです。